Supermarket ASO安心食生活を応援します。スーパーマーケットASO

自分が「おいしい!」と思う野菜を

日高ゆかりさん /鞍手市 /農業歴:18年
主な生産物:トマト・キュウリ・玉ねぎ・ブロッコリーなど

玉ねぎやブロッコリーをはじめ、年間30種類ほどの野菜を生産しています。中でもおすすめはトマト!花田農園でつくるトマトは、毎年糖度が"9"以上あります。
出荷も、完熟したその日のうちに行っているので、一番おいしい状態でお客さまにお届けしています。

無理はしない、が一番。

無理はしない、が一番。

こだわりは、季節に合った野菜をつくること。その方が栄養価も高く、おいしいものが収穫できます。季節に合っていない野菜をつくろうとすると、コストもかかりますし農薬も多用しないといけなくなります。
たとえば、夏は虫の被害が少なくてすむよう、葉物ではなくキュウリなどの果菜をつくるようにしています。

野菜づくりは生活の一部

農家は手間がかかる仕事です。天候によっても左右され、生産が遅れたり、出荷できなくなることもあります。朝から晩まで働き通しですが、苦労だと感じたことはなく、もはや生活の一部になっています。
お客さまからの「おいしい!」という声や、花田農園を指名して購入していただけることが何よりの喜びに繋がっています。

野菜づくりは生活の一部
誰かと手を組むことで夢は広がる

誰かと手を組むことで夢は広がる

花田農園の野菜を使用した商品、『ひだまりとアンダンテ』のスープを2018年4月からオンラインショップで販売しています。味は「カボチャ」「ブロッコリー」「トマト」の3種類です。
他社と“コラボ”して販売している商品ですが、今後は他の農家の方とも手を組み、商品開発を行いたいと考えています。

日高ゆかり1
日高ゆかり2
日高ゆかり3
日高ゆかり4

日高ゆかりさんの作物が入手できる店舗

その他の生産者

新たな野菜づくりに挑戦!

専業農家となって25年。ほうれん草や玉ねぎ、キャベツや大根にジャガイモなど多くの種類の野菜をつくっています。新しい品種の野菜づくり...

本田勝人

おいしいの先にある「また食べたい!」を

以前は会社に勤めていましたが、農家の担い手不足を憂いて退職し、実家の農家を継ぎました。 商品を食べていただいたお客さまに、いかに...

平尾孝市

自分が「おいしい!」と思う野菜を

玉ねぎやブロッコリーをはじめ、年間30種類ほどの野菜を生産しています。中でもおすすめはトマト!花田農園でつくるトマトは、毎年糖度が...

日高ゆかり